FC2ブログ

参議院という不幸

河村名古屋市長勝ちましたか。
独裁政治といわれようが、オーナー企業の方が成功している場合もあるし、
いつまでも何も決まらないよりは良い場合もあるよね。
まともな人が独裁すれば、だけれど。

さて国政
参議院の任期は6年 3年毎に半分が入れ替わる選挙がある。

元々は民選(公選)議員のみからなる衆議院に対して、
参議院は 貴族院という名前であり、
皇族議員、華族議員、勅任議員(帝国学士院会員議員、多額納税者議員など)
によって構成されていた。
しかし、現在 【衆議院と同じ政党】が参議院で勢力を持つ事により、
いわゆる【ねじれ】 が当たり前となってしまった。

民主党がマニフェストから外れたまま、このまま何も改革できずに
行き詰まり、「解散」という話も出ている。
実際ネットを見ていると 「解散」「解散」という声がある。
しかし、もし解散をしたとして、また自民党がある程度の勢力を
確保したとしても、2/3以上を確保できなければ、今と同じく
再議決が出来ない状況が続くのである。

おさらいすると、今の民主党を潰して解散させても自民が2/3
を取らない限りは今のグダグダが続く。
民主は惨敗するのは目に見えているが、はたして自民 2/3取るだろうか? 
私にはそう思えない。
次回の参議院選挙までまだ2年以上もある。

そうすると、読売渡辺がいう 大連立。
もしくは、真摯に 討論して、通す主張通さない主張を調整する必要があるが、
そんな気配も無い。 参議院による不幸社会だ。


参議院 - Wikipediaより
院内勢力
2010年12月27日現在の会派別議員数 定員242
民主党・新緑風会 106(民主党105、無所属1)
自由民主党 83
公明党 19
みんなの党 11
日本共産党 6
たちあがれ日本・新党改革 5(たちあがれ日本3、新党改革2)
社会民主党・護憲連合 4(社会民主党4、無所属0)
国民新党 3
各派に属しない議員 5(議長・副議長各1、沖縄社会大衆党1、元自由民主党1、
元幸福実現党1)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なんやー

Author:なんやー
4年半ほど続けてきましたBLOG 「競馬サイン読みレーシングダイアリーを解け」を停止。今までは競馬中心でしたが、競馬は薄めにして、映画、音楽、政治、サッカーなど興味がある事などをポチポチと書いて行きます。
1965生まれ(見た目はまだ若いらしい・・本人勘違いもアリ)。競馬、映画、音楽好き。メーカー、広告代理店、メーカーを経て現在はIT系企業勤務。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR